92.4倍!?ネム(XEM/JPY)の2017年価格推移

とにかく2017年は仮想通貨市場の盛り上がり方がすごい。。

冒頭の画像は人気通貨のネム(XEM/JPY)の2017年の推移だ。

2017年1月1日に10万円で購入していれば、同年5月24日には924万になったという相場だった。

夢がある話で、間違いなく億万長者も続出した事だろう。

ボクも数年前から仮想通貨に注目していて、ビットコインを購入していた。

ただボクが仮想通貨に投資していたのは、ブロックチェーン技術(分散型台帳、中央管理者がいない技術)を使った始めての暗号通貨であるビットコインに興味があったからだ。

だから値上がり幅を狙うといった期待ももちろんあったが、2017年にここまで上昇するとは予想していなかったのが本音だ。

仮想通貨というとマルチレベルマーケティングや、仮想通貨投資セミナーなどの詐欺のような話もある。

ボク的には仮想通貨投資セミナーというのは信用していない。

なぜなら投資と言っても、たぶんはポンジ・スキームなのだろう。
(※ポンジスキームとは、自転車操業で投資して貰った金額を配当として出すシステム)

これが「仮想通貨は怪しい」と言われる所以なのだろう。

ボクは、仮想通貨の事やブロックチェーン技術の事を調べていくうちに、時代にイノベーションを起こすくらいのインパクトある技術であると感じた。

ただこのページを見ている人は、そんな仮想通貨の技術よりも仮想通貨は

投資対象として儲かるのか?儲からないのか?

が知りたいはずだ。

2017年に仮想通貨市場で何が起こったのか?を簡単に説明する。

2017年仮想通貨の推移 ボクが選んだ5通貨

ビットコイン(BTC/JPY) 2017年の暴騰

2017年1月1日には120,464円

2017年5月24日には349,000円

5か月と25日で約2.9倍だ。

仮想通貨=ビットコイン

と言っても過言ではないだろう。

ビットコインは100万まで上昇するという有識者の発言もある。

ダッシュ(DASH/JPY) 2017年の暴騰

2017年1月1日には1,376円

2017年7月5日には25,682円

7か月と5日で約18.6倍だ。

ダッシュは匿名性の高さや、取引スピードに特化した暗号通貨で今後も期待が出来る。

イーサリアム(ETH/JPY) 2017年の暴騰

2017年1月1日には987円

2017年6月12日には48,302円

6か月と12日で約48.9倍だ。

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額がある暗号通貨だ。

「スマートコントラクト」で契約にも強い。

不動産の売買などでこれから期待ができるかも知れない。

リップル(XRP/JPY) 2017年の暴騰

2017年1月1日には0.76円

2017年5月20日には51,59円

5か月と20日で約67.9倍だ。

リップルは銀行間の取引を得意としていて、すでに東京三菱UFJ銀行や世界の主要銀行がリップルを使ったネットワーク利用を表明している。

個人的には一番注目している仮想通貨だ。

ネム(XEM/JPY) 2017年の暴騰

2017年1月1日には0.43円

2017年5月22日には39,72円

5か月と22日で約92.4倍だ。

堅牢なシステムとエコシステムに特化しているのと、人気が非常に高い。

ボクが知っている、公開仮想通貨の中でもっとも値上がりした仮想通貨だ。

まとめ

仮想通貨のこの値上がり幅を見て何を思っただろうか??

仮想通貨は怪しいと思う人もいると思うが、このようにチャートを見ると、どの通貨も値上がりしている事がわかる。

そして仮想通貨はビットコインだけではない。

スマートコントラクトで契約に強い
「イーサリアム」

すでに東京三菱UFJ銀行や世界の主要銀行がリップルを使ったネットワーク利用を表明した
「リップル」

ビットコインやイーサリアムよりも堅牢なシステムとエコシステムを持つ
「ネム」

知っている人が知っているネムのように90倍以上の値段になったのもある。

ただ、こういった通貨は、大きく暴落すると危険性も高い。

仮想通貨を買うなら
GMOコイン

勝つためのExcellsheetプレゼント

初心者でも最短5分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという『勝つためのExcellsheetプラス2018』を期間限定・無料で配布しています。この方法は初心者でも利益を積み重ねるまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいる人がいることが特徴です。

⇒初心者でも30万稼ぐ事が出来るツールを手に入れる

【GAMANE推薦】海外BOランキング

このサイトの管理者のGAMENEが実際に使って、カスタマーとの連絡や出金問題のなかった海外BO会社だけを紹介しています

【海外バイナリーオプション_メイン口座】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

ザ・オプションの特徴として、デスクトップのダウンロードツールが使う事が出来る。

これは海外バイナリーオプション会社では、珍しい。

ボリンジャーバンド、やMacd、RSIでタイミングを見て、ピンポイントで取引が出来るというわけだ。

これが出来る事によって、外部のテクニカルツールと、BO会社との ”ズレ” がなくなる。

海外Boでは、唯一入出金に「Bitwallet」が使える為、入出金がかなり楽になった。

金融庁登録:バヌアツ金融委員会

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

初回口座開設者限定で、100%入金ボーナスがある。

ボーナス金額分を出金するには、出金条件はあるが、間違いなく有利に取引を勧める事が出来る。

一度限りだが100%入金ボーナスを貰って取引してお小遣いを貰うには適している。

ワンショット5万以上使うトレーダーにはオススメしない。

おすすめの記事