ハイローオーストラリア情報

バイナリーオプションの口座開設は海外と国内どっちが良い?

投稿日:2018年11月24日 更新日:

バイナリーオプション(略称:バイオプ)は大きく分けて、国内業者と海外業者に分かれます。

国内業者では、日本の金融庁の許可を得て国内の利用者に向けてサービスを提供していますが、海外業者では、海外の金融庁の許可を得て海外に在住している利用者に向けてサービスを提供しています。

海外FXも海外バイナリーオプションも海外に在住している利用者に向けてと言うのがミソです。

この記事では、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの双方のメリット・デメリットを説明していきます。

海外BOと国内BOはどう違う?

国内バイナリーオプションも海外バイナリーオプションも同じようなサービスを提供しているなら、安全な国内の方を使った方が良いに決まっていますが、海外バイナリーオプションでは国内バイナリーオプションには出来ない短期トレード(30秒~60分)が可能となっています。

我々トレーダーの目的はトレードで利益を出す事なので、海外バイナリーオプションでも国内バイナリーオプションでも有利な方を使った方が良いに決まっています。

たまに海外バイナリーオプションは危険だから、国内のGMOクリック証券を使いましょう。なんて記事を見ますが、実際に利用する人の事を考えていないと思います。

国内バイナリーオプションの取引条件で勝てる人がいるなら、見て見たいですね。

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの比較

項目 海外バイナリーオプション 国内バイナリーオプション
取引できるタイミング 平日 1日最大12回まで
判定時刻までの時間 最短30秒 最短2時間
取引回数の制限 なし 1日最大12回まで
利益の確定 160%~200%の払い戻し 1枚に付き1,000円の払い戻し
損失の確定 購入額が0円になる 購入額が0円になる
払い戻しの変動幅の影響 なし あり
通貨ペア 20通貨ペア 5通貨ペア
最低購入額 1,000円~ 200枚(GMOクリック証券)

これを見て貰ったらわかるように、国内バイナリーオプションでは1日に12回までしか取引が出来ないので、海外バイナリーオプションに比べて圧倒的にチャンスが少なくなります。

通貨ペアも5通貨と非常に少ないです。

バイナリーオプション会社の紹介

国内と海外のバイナリーオプション会社は多数ありますが、サクッと紹介します。海外バイナリーオプション会社は星の数ほどありますが、ボクが実際に取引して出金まで行った会社しか紹介しません。

ちなみに、海外バイナリーオプション会社は、サービスを終了する事が多いので、運営歴が長い会社を選んだ方が無難です。

ボクは、海外バイナリーオプションを使うなら一貫してハイローオーストラリアを推薦してます。

国内バイナリーオプション会社

  1. 外為オプション(GMOクリック証券)
  2. みんなのバイナリー(トレイダーズ証券)
  3. バイトレ(FXトレード・フィナンシャル)
  4. IG証券

海外バイナリーオプション会社

  1. ハイローオーストラリア
  2. ザ・オプション
  3. ソニックオプション
  4. ザ・バイナリー
  5. ファイブスターマーケッツ
  6. トレード200
  7. オプションビット

そもそもバイナリーオプションってなんだ?

バイナリーオプションは堅苦しく言うと、為替のデリバティブ取引になります。

わかりやすく言うと、今の買った価格より数分後に高いのか?それとも安いのか?の2択で選びます。当たれば、賭けた金額が2倍程度になりますし、負ければ0になります。

2者択一方式の取引なので、ギャンブルという人もいるようです。

バイナリー(binary)は二進法という意味で、学生時代に情報処理の授業などで「010101」とか見た事あると思いますが、これの事です。

こんな感じですね。

オプション(option)=オプション取引で権利という意味です。先物オプションなどがあります。

この2つを掛け合わせバイナリーオプションと呼ばれています。

こんな事を説明してもトレードにはあまり関係ないのですが。

海外バイナリーオプションは、チケットを1万円分購入して1分後に予想が当たれば2万円になり、外れれば0になります。

勝率は50%です。

バイナリーオプション口座の開設方法

ボクは国内バイナリーオプションを利用するのは反対組であり、海外バイナリーオプションを推奨しています。(勝ちやすいから)

ここでは、海外バイナリーオプションの巨人であるハイローオーストラリアの口座開設方法について紹介します。

この会社は、ボクも2013年以前から使っていますが、出金などの問題は一度もありません。

口座開設時間は3分で終了

ハイローオーストラリアでの口座開設方法は非常に簡単。流れを簡単に説明すると

1-ハイローオーストラリアの公式サイトから個人情報を入力

2-本人確認書類をアップロード

3-承認メールを待つ
(ログインIDとパスワードが記載してある)
の3段階に分ける事が出来ます。

STEP_1 個人情報を入力

こちらから⇒ハイローオーストラリアの口座開設画面にジャンプします。

 

ここでは「名前」「メールアドレス」「パスワード」の3つを入力して次の画面に進みます。

※パスワードには、数字、大文字と小文字のアルファベットの3種類が必ず含まれている必要があります

 

「住所」「生年月日」「性別」「電話番号」の4つを入力します。

ここの記載内容と、後ほどアップロードする身分証明書に相違があると、口座開設とはならないので間違いなく入力してください。

STEP2 本人確認書類をアップロード

書類のアップロード画面です。2種類の書類をアップロードする必要があります。

1-写真付き本人確認書類

運転免許証

パスポート

マイナンバーカード

2-郵送物など

※氏名・現住所・発行者名(Docomo、〇〇電力など)が記載してある事が必須です。

公共料金の領収書

固定・携帯電話の領収書

銀行の残高証明書など

 

確認書類の画像の注意点

 

1-手に持たない

2-斜めから撮影しない

3-四隅が入っていない

4-文字及び写真が鮮明ではない

この4つの内1つでもかけていると審査は通らないので、慎重に写真を撮影してください。

※運転免許証をアップロードする時の注意点ですが、運転免許証は自分の顔写真を持ち込みで作る事が出来ます。このように作られた運転免許証は偽造運転免許証と見られて、なかなか審査に通らなかった方もいます。

 

無事にアップロードが完了すると、赤枠のようにアップロードした書類が確認出来ます。

次の画面に進みます。

STEP3-承認メールを待つ

 

これで、ハイローオーストラリアの口座開設は完了です。

あとは審査が通れば、登録したメールアドレス宛にログインIDとパスワードが送られてきます。

まとめ

今回は海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いの説明とハイローオーストラリアの口座開設について紹介しました。

国内バイナリーオプションよりも海外バイナリーオプションの方が有利と理解出来たでしょうか?

海外バイナリーオプションでは、あまり聞いた事がない会社での取引は控えた方が無難です。

出金拒否に合わないとは言えないので。

ハイローオーストラリアの口座開設方法についても解説しましたが、国内バイナリーオプション会社に比べ海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアの口座の方が簡単になっています。

ハイローオーストラリアは土日が休みなので、口座開設してから1週間以内には口座開設が出来ると思います。

ボクのサイトでは、複利で爆発的に資金を増やす「勝つためのExcellsheet」をハイローオーストラリアの口座開設特典として配布しているので、もし良ければお使いください。

バイナリーオプションで最短30分で報酬を稼ぐ方法

初心者でも最短5分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという『勝つためのExcellsheetプラス2018』を期間限定・無料で配布しています。この方法は初心者でも利益を積み重ねるまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいる人がいることが特徴です。

この手法であれば、10万払ってでも買いたいとメールを貰った事もあります。

■無料:月30万円稼げる勝つためのExcellsheetプラス2018が無料

GAMENE推薦 - 海外業者2選

ハイローオーストラリア

highlow

【海外バイナリーオプション_メイン口座】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア

ザ・オプション

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

ザ・オプションの特徴として、デスクトップのダウンロードツールが使う事が出来る。

これは海外バイナリーオプション会社では、珍しい。

ボリンジャーバンド、やMacd、RSIでタイミングを見て、ピンポイントで取引が出来るというわけだ。

これが出来る事によって、外部のテクニカルツールと、BO会社との ”ズレ” がなくなる。

海外Boでは、唯一入出金に「Bitwallet」が使える為、入出金がかなり楽になった。

金融庁登録:バヌアツ金融委員会

-ハイローオーストラリア情報
-, , ,

Copyright© ハイローの達人 , 2018 All Rights Reserved.