MT4

エンベロープ(fx)の 設定方法や手法を紹介

投稿日:2018年12月6日 更新日:

エンベロープとは?

FXのインディケーターのひとつにエンベロープというものがあり、英語表記ではEnvelopeと表されます。MACDや移動平均線などのようにメジャーなインディケーターではありませんが、これを使ってトレードする手法もあります。

では、どのようなインディケーターかというと、移動平均線を中心に上下に一定の幅をずらして乖離させている線のことで、わかりやすく言うと、移動平均線を上下に平行移動させたものです。

インディケーターのカテゴリーとしては、移動平均線やボリンジャーバンドと同じように相場のトレンドを表わすものとなっています。

移動平均線に対してプラス方向の乖離とマイナス方向の乖離を表示させることで、乖離が大きくなった場合はレートが中心の移動平均線付近へ戻る圧力が強くなるという性質をベースにしたトレード戦略がメインとなります。

移動平均線を中心に上下2つの線を表示させるインディケーターとして、他にボリンジャーバンドがありますが、この違いについては後述します。

エンベロープ fx mt4の設定方法や使い方

それでは、MT4でのエンベロープの設定方法を紹介します。

MT4の上部タブから「挿入」→「インディケータ」→「トレンド」→「Envelope」をクリックします。

そうすると以下のようなエンベロープのパラメーターの設定画面が表示されます。

各種パラメータの意味は後で説明するとして、OKを押すとチャート上には以下のような上下2本の線が表示されます。これがエンベロープです。

上の図を見ると、上下の線に挟まれた範囲内にレートがほぼ収まっていませんか?これは行き過ぎたレートは中心付近へ戻ってくるという性質を表わしています。

そのため、エンベロープの線を買われ過ぎとか売られ過ぎの指標として使えることを意味します。実際の使い方としては、設定したエンベロープの線付近にレートが接近もしくはタッチした場合に逆張り的にエントリーするというのが一般的です。

エントリーした場合は、移動平均線あたり、つまりバンドの中心付近でクローズする、もしくは反対のエンベロープの線まで引っ張ります。

そのため、乖離させる幅(設定では偏差)をどれくらいにするのか、表示させる時間軸を5分足にするのか、1時間足にするのか、中心とする移動平均線の期間をどれくらいにするのか?などが重要になってきます。

エンベロープ fx のオススメの手法

では、エンベロープを使った手法についての説明です。前にもちょっと書きましたが、エンベロープを使った手法としては、乖離が大きくなった場合はレートが中心の移動平均線付近へ戻る圧力が強くなるという性質をベースにしたトレード戦略がメインとなります。

そのため、エンベロープの線とレートの位置関係により、レートが買われ過ぎ・売られ過ぎを判断して逆張り的に用いるやり方です。

具体的には、移動平均線が上向きの状態(上昇トレンド)の場合で、エンベロープの下限にタッチしたときに、買いでエントリーする手法です。

売りでのエントリーはその逆と言えます。損切は直近の安値に置くのがよいでしょう。利確は中心の移動平均線もしくは、エンベロープの上限まで引っ張る形となります。

ただしエンベロープの注意点として。相場の勢いによっては必ずしも中心付近まで戻らずに、エンベロープに沿って上昇や下降を続けてしまうことがあります。

そのため、エントリーする際には、ローソク足の形で反転を確認(買いであれば長い下髭、売りであれば長い上髭)してからエントリーしたほうがより確実になります。

エンベロープでのパラメータの意味

それでは、エンベロープのパラメータについて説明します。

設定に使うのは移動平均線に用いる期間、移動平均線の種類、どれだけ乖離させた線を表示させるかの偏差です。

移動平均線の期間を大きくすればするほど、移動平均線はなだらかになります。それに伴いエンベロープの線はなだらかになり、小さくすればするほど変化に富んだ線になります。エンベロープでよく用いられているのは25です。

移動平均線の種別にはSimple、Exponential、Smoothed、Liner Weightedの4つから選択できます。Simpleは指定した期間の終値を平均化した値を線でつないだもので、移動平均線のベースとなる線です。

それに対して、Exponential、Smoothed、Liner Weightedはここでは説明を割愛しますが、Simpleに補正を掛けたものです。実際によく使われるのは、SimpleかExponentialです。

続いては、偏差の値です。この偏差は%で表されて、移動平均線から何%エンベロープの線を剥離させるかを意味します。

例えば、ドル円の移動平均線が100円付近であった場合、偏差を0.1%とすると、上は100.1円、下は99.9円のところにエンベロープの線が表示されます。

したがって、表示させる時間足が短ければ偏差を小さくしないと、画面上にエンベロープが表示されないということが起こります。

短期足、例えば5分足等であれば0.1%以下を、長期足(4時間・日足)であれば、1%以上が目安になります。

エンベロープはスキャルで勝てるのか?

スキャルとは1分足や5分足のチャートを用いて、10pips以内で損切や利確を行う手法です。エンベロープは1分足でも5分足でも表示することができます。
以下は5分足で期間25、偏差0.1%のエンベロープです。

水色の線がエンベロープの上限、ピンク色の線が下限、黄色の線は25日移動平均線です。赤〇を付けたところでエントリーをすれば、中央付近までレートが戻っているので、利益を出すことが可能です。

しかしながら、エントリーを行うにあたって、エンベロープの線付近に来たからといって、なんでもかんでもエントリーするというわけにもいきません。

以下のチャートを見てください。


赤〇で囲んだ部分はエンベロープの下限にタッチした後、中央まで戻らずにエンベロープの線に沿って下落しています。

これを避けるためには、上位足を確認する方法があります。小さな時間足はより大きな足(5分であれば1時間足)に追従する傾向が高く、大きな時間足の移動平均線がどのような動きをしているかを確認してから、エントリーするのが好ましいです。

例えば、1時間足で移動平均線が上向きであれば、ロングでエントリーなどです。

または、エントリーする偏差を大きくする、エントリーするローソク足を決めておく(大きな陰線ではエントリーしない、髭を確認してからエントリーするなど)ことが必要です。

とはいえ、スキャでは損切は必須なので、必ず損切を入れましょう。

エンベロープとボリンジャーバンドの違い

移動平均線を挟んで上下に線を表示させるインディケーターとして、ボリンジャーバンドがあります。では、ボリンジャーバンドとエンベロープとでは何が違うのでしょうか?

上下の赤い線がボリンジャーバンド、水色の線がエンベロープの線です。エンベロープの線は中心の赤い線に平行に走っているのに対して、赤色のボリンジャーバンドの線は幅が狭くなったり、広くなったりしています。

エンベロープの線は単純に移動平均線から何%上下にするかを表わした線なのに対し、ボリンジャーバンドは標準偏差を用いてこれくらいの幅の中に納まるだろうという変動予想率を表わした線です。

ボリンジャーバンドもエンベロープと同じように、上限下限の線にタッチしたら逆張りでエントリーという方法も取れますが、スクイーズと言ってバンド幅が狭くなった後には大きく広がるため、それを狙うというやり方もあります。

まとめ

以上のように、エンベロープとは?から設定方法、使い方、手法まで書いてきました。FXにはいろいろなインディケーターが存在し、どのインディケーターでも利益を出すことが可能です。

しかしながら、各インディケーターには特徴があり、また個人の好き好みがあるため、自分に合っているのかは、実際にデモや検証を行いながら、探していくしかありません。

今回紹介したエンベロープはエントリーがわかりやすいという点では、初心者の人でも使いやすいのではないでしょうか?

バイナリーオプションで最短30分で報酬を稼ぐ方法

初心者でも最短5分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという『勝つためのExcellsheetプラス2018』を期間限定・無料で配布しています。この方法は初心者でも利益を積み重ねるまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいる人がいることが特徴です。

この手法であれば、10万払ってでも買いたいとメールを貰った事もあります。

■無料:月30万円稼げる勝つためのExcellsheetプラス2018が無料

GAMENE推薦 - 海外業者2選

ハイローオーストラリア

highlow

【海外バイナリーオプション_メイン口座】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア

ザ・オプション

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

ザ・オプションの特徴として、デスクトップのダウンロードツールが使う事が出来る。

これは海外バイナリーオプション会社では、珍しい。

ボリンジャーバンド、やMacd、RSIでタイミングを見て、ピンポイントで取引が出来るというわけだ。

これが出来る事によって、外部のテクニカルツールと、BO会社との ”ズレ” がなくなる。

海外Boでは、唯一入出金に「Bitwallet」が使える為、入出金がかなり楽になった。

金融庁登録:バヌアツ金融委員会

-MT4
-, ,

Copyright© ハイローの達人 , 2018 All Rights Reserved.