macの外観

「MT4もMacで使いたい」

これは誰もが思う事だろう。

ボクはMacとWindowsを両方を使っている。一時期には勉強も兼ねてLinux(ディストリビューションUbuntu)を使用していた事もある。古くなったPCにはLinuxを入れて動かすと、驚くほど軽快に動くのでオススメだ。

Macは本当に使いやすい。一度windowsからmacに変えると、元には戻れないくらいだ。

だから何としてもMacでMT4を使いたい。

そう思いMacでMT4を使う方法をネットで調べると出てくる情報は大体2種類だ。

  • パラレルデスクトップを入れる方法
  • ブートキャンプを使用方法

そんな事は知っている。

ただ、パラレルデスクトップは安定しないし、ブートキャンプはその為に再起動するのは非常に面倒だ。

ボクはもっと簡単にMacでMT4を動かしたいのだ。

XM社のMT4はMacでも簡単に動く

そこでボクは、色々探し回った結果、XM社(https://my.xmtrading.com/jp)のMac版のMT4を簡単に使用出来る事を知った。

これでMacでもMT4をWindowsでMT4を動かすのと変わらなく動かせる。

しかし、気になったのは2点だ。

1つ目の点は、このソフトは完全にMac対応で動くようには出来ていない。

そのため、Windows版のMT4を無理やりMacで動かすのでメモリをかなり消費する。

だから、他のソフトと連動して動かすにはパソコンが重くなる。

2つ目の点は、日本語対応はしているのだが、文字化けしている部分がある。

しかし、標準言語を英語に変えれば、問題なく使える。

MacのMT4でスパンモデルとスーパーボリンジャーの設定

XM社のMT4をダウンロードすれば、Macでも簡単に使うことができる。

ただ、Macでスパンモデルとスーパーボリンジャーを設定するには、MQLを少しいじるのでパソコンにあまり慣れていない人には少し難しいかもしれない。

Windows版MT4には、スパンモデル設定用インストーラーがあるのだが、Mac上では動かないものだ。

だから、誰でもMacのMT4でスパンモデルとスーパーボリンジャーが簡単に設定できるように、ファイルを作って準備しておいた。

設定方法案内

既にMacにXMのMT4が動作している人は 1~4は飛ばしても問題ない。そこからは、1分で設定可能だ。

1-XMで口座を開く
口座を開いた後に、XM-Mt4(Mac版)をダウンロードし、インストールする。

参照Xm社URL:(https://my.xmtrading.com/jp

XmMac

2-XMのアプリケーションを開く

アプリに追加

3-警告が出た場合
「XMアプリ」の上でマウスの右クリックをして「開く」をクリックする。

エラーメッセージ

4-アプリを起動すると、初期画面でサーバーを設定する画面が出る。

サーバー設定画面

XM口座を開設すると「サーバーネーム」「ID」「パスワード」の3つを貰う。

デモ口座でも使うことが出来るが、サーバーが安定しないのと、色々と不都合が多いので、リアル口座を持つ事をお勧めする。リアル口座を開いたからといってお金がかかる訳でもない。

もしXMに口座を持っていないなら、リアル口座は持っておいた方が良いだろう。

MT4にスパンモデルとスーパーボリンジャーを設定

※ここまでMT4が動作している所までと仮定する。

まずは下記のフォルダをダウンロードしてくれ。
MacにMT4を設定する為のファイルをダウンロードする事が出来る。

設定用ファイル(Mac専用)

圧縮ファイルを解凍すると、spanというフォルダの中にspanModel.tplとsuperBollimger.tplのファイルが2つ入っているはずだ。

この2つのファイルある場所に移動する。

5-ファイルの移動

移動する場所は、「XM MT4」の中だ。

移動

アプリケーション

パッケージ内容を表示

drive_c

Program Files

XM MT4

アプリケーションに移動

パッケージ内容を表示

ドライブC

プログラムファイルズ

XMMT4

テンプレート

templatesの中にダウンロードしておいた2つのファイル

「spanModel.tpl」「superBollimger.tpl」をコピーする。

最後で注意しなければいけないが、キーボードのoptionを押しながらコピーする事だ。

ただのドラックアンドドロップだと、エイリアスが出来るだけなので動作しない。

ファイル移動

6-MT4を再起動させる

チャート

定型チャート

に進むと『spanmodel』と『superBollinger』があると思う。

設定方法

まとめ

今回は、MacにMT4を設定する方法について紹介させて貰った。

ファイルは、見やすくなるように、ボクが少し手を加えたが、設定は本体とは変わらない。

チャートソフトは沢山あるが、ボクとしては、MT4を使う事をおすすめしたい。

MT4は自分で色々とカスタマイズ出来たりするので、最初は使いにくいかも知れないがテクニカルスキルは間違いなく上がる。

それでは、あなたのトレーダーとしてのスキルアップを祈る。

勝つためのExcellsheetプレゼント

初心者でも最短5分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという

『勝つためのExcellsheetプラス2018』

を期間限定・無料で配布しています。この方法は初心者でも利益を積み重ねるまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいる人がいることが特徴です。

⇒初心者でも30万稼ぐ事が出来るツールを手に入れる

国内業者でMT4を使うなら

MT4を使うのに、国内MT4業者で口座を開く時にはオトクなキャンペーンを利用した方が良い。

ボクは、もう口座を持っているのでこういったキャンペーンでMA(自動売買ソフト)は貰えない。

こっちのキャンペーンの方が、ポイントサイトなどを使うより遥かにオトク。

【GAMANE推薦】海外BOランキング

このサイトの管理者のGAMENEが実際に使って、カスタマーとの連絡や出金問題のなかった海外BO会社だけを紹介しています

【海外バイナリーオプション_メイン口座】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

ザ・オプションの特徴として、デスクトップのダウンロードツールが使う事が出来る。

これは海外バイナリーオプション会社では、珍しい。

ボリンジャーバンド、やMacd、RSIでタイミングを見て、ピンポイントで取引が出来るというわけだ。

これが出来る事によって、外部のテクニカルツールと、BO会社との ”ズレ” がなくなる。

海外Boでは、唯一入出金に「Bitwallet」が使える為、入出金がかなり楽になった。

金融庁登録:バヌアツ金融委員会