勝つためのExcellsheetプラス2018は

「マーチン」+「複利」

を利用した資金管理トレード手法になります。

トレードにおける、基本的な知識として、「1トレードはで失う資金は、総資金の2%以内に収める事が望ましい」とされています。この手法は、通常のトレードと比べて、リスクは大きくなりますが、リターンも大きくなります。

ただ、マーチンの回数や勝率を照らし合わせながら調整すると、リスクをある程度回避する事も可能です。

勝つためのExcellsheetプラス2018の使い方

勝つためのExcellsheetプラス2018を開くと、6枚のシートがありますが、種類としては、マーチンシートとトレードノートの2種類だけです。

  • マーチン4回
  • マーチン5回
  • マーチン6回
  • トレードノート7月
  • トレードノート8月
  • トレードノート9月

マーチンシートについて

マーチン回数は少ない程、1トレードで得られる利益は大きくなりますが、失敗するリスクが高まります。その為、マーチン4回は、勝率が高く調子が良い時には使っても良いですが、基本的には使わない事をオススメします。

マーチンシートの使い方

それでは、マーチンシート5回の使い方について説明します。マーチンシートを開くと「①入力ゾーン」「②トレードゾーン」「③お役立ちリンク」の3つのブロックに分かれている事が確認出来ます。使い方は簡単明瞭です。

①入力ゾーン

本日の利益

「投資金額 – スタート金額」で、今日の利益が簡単にわかるようになっています。自動入力されるので、何も記入しません。

スタート金額
ここには、トレードする日のスタート時の金額を入力します。

倍率
ペイアウト率を入力します。HighLowスプレッドなら「2.0」を入力し、通常のHighLowであれば「1.8~1.95」を入力します。

投資金額
ハイローオーストラリアに入金してある金額を入力します。
勝つたびに、管理画面の資金が増えますので、増えた金額をその都度入力していきます。

②トレードゾーン

投資金額に入力した金額に比例して、自動入力されます。

投資金額 = 1回目~5回目の総金額

で自動計算されるようになっています。5回連続で負けたら、一旦トレードは終了で、勝った場合は、1回目に戻ります。
1勝ちトレードで得られる利益は、投資金額の3%ほどですが、複利で増えるので、その資金増加スピードはかなりのものになります。

③お役立ちリンク

役に立つ記事や情報のリンクを掲載しておきます。

マーチンシートまとめ

最初の投資金額に入力する金額は、投資に使える総資金の1/3程度にする事を推奨します。マーチン手法が負けにくい手法といっても、いつか必ず負ける時が来るので、負けても退場しない為の資金管理は絶対に必要になります。

注意点として、勝つたびに、「投資金額」を増やしていく事を忘れないで下さい。これをしなければ、ただのマーチン手法と変わりません。「マーチン」+「複利」を合わせるので、爆発的な資金の増加スピードが得られる訳です。

マーチン手法は、絶対に負けない手法ではありません。勝つためのExcellsheetプラス2018を使う時のコツとして、100トレードが終わった時に、資金を一旦クリアにし、また、総資金の1/3を投資金額に入力します。安定的に資金を増やしている人は、大体このやり方です。

【GAMANE推薦】海外BOランキング

このサイトの管理者のGAMENEが実際に使って、カスタマーとの連絡や出金問題のなかった海外BO会社だけを紹介しています

【海外バイナリーオプション_メイン口座】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

ザ・オプションの特徴として、デスクトップのダウンロードツールが使う事が出来る。

これは海外バイナリーオプション会社では、珍しい。

ボリンジャーバンド、やMacd、RSIでタイミングを見て、ピンポイントで取引が出来るというわけだ。

これが出来る事によって、外部のテクニカルツールと、BO会社との ”ズレ” がなくなる。

海外Boでは、唯一入出金に「Bitwallet」が使える為、入出金がかなり楽になった。

金融庁登録:バヌアツ金融委員会