FB

[nopc]

ハイローオーストラリアはぶっちゃけ儲かる


ボクが海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアで取引を始めたのは2013年頃。

その当時から海外バイナリーオプションを知っている人は知っているだろうが、まぁお祭り騒ぎだった。

負けている人も多かったが、それ以上に大勝ちしている人も多かった。

当時の2CHはこんな感じだった。

盛り上がりまくっていた2CH

1:タケシさん:2014/10/27(月)
お前らハイローやってる?簡単すぎるだろ、これ。

5 :めぐもぐさん : 2014/10/27(月)
>>1
何だよこれwFXで全然勝てんかったけど、これは簡単すぎんだろw

6 :ロックさん:2014/10/27(月)
>>5
1日で給料の倍稼いだわw

10 :会社辞めるさん:2014/10/27(月)
>>6
俺もちょっと稼いでくるから待ってろ

15 :会社辞めるさん:2014/10/27(月)
>>5
ほい、10万稼いできた。

17 :ロックマンさん:2014/10/27(月)
>>15
マジで俺も稼いでくる!!

>>15
祭りじゃんwすっげー楽勝wワロタw

21 :マミさん:2014/10/27(月)
>>17
どうやって稼いでんの?

23 :会社辞めるさん:2014/10/27(月)
>>21
残念だけど、教えられねーわw

29 :クラウド大好きさん:2014/10/27(月)
>>15
しっかし、ニートの俺が年収800万ってw

30 :大富豪さん:2014/10/27(月)
>>23
教えてやれよw俺たちネット仲間だろ。

海外バイナリーオプションは1分などの短期で売買が出来るので、短期間で資金を増やす人も多く、海外バイナリーオプションには夢がある。

断言する。国内バイナリーオプションには夢のかけらもない。

海外バイナリーオプションで稼いだ人は、ロンドンフィックス、ゴトー日を狙ったトレード、経済指標発表時のトレードなど、FXをかじった事があるトレーダーにはバイナリーオプションは甘すぎる世界だった。

信憑性に欠ける情報から、外には出せない情報など、まぁカオスになった。

カオスの後に残ったのは、「バイナリーオプションは怪しい」という汚名だけだったのだ。

こうして業界は衰退してきて、2018年の12月になった。

ボクもこうして大してアクセスがない海外バイナリーオプションのブログを細々と続けている。

しかし最近、細々としている海外バイナリーオプションが再び盛り上がってきた感があるのだ!

2018年12月のバイナリーオプションの2CH状況

29 :名無しさん@お金いっぱい。:2018/10/30(火) 01:34:55.98 ID:BqxI1DHD0.net[2/7] >>24
いや、真似して15000も勝ったんならエエやんけw
上手いこと逝けば月30万コースやし

489 :名無しさん@お金いっぱい。:2018/11/06(火) 01:57:45.18 ID:vQRg+ImH0.net[2/2] >>485
俺最高一日75000稼いだ頃あるから
結構凄かったのかもかも

775 :名無しさん@お金いっぱい。:2018/11/12(月) 17:49:44.22 ID:DZkdH/d40.net[2/2] 今日はダメだやっと5万だけ勝った

786 :名無しさん@お金いっぱい。:2018/10/25(木) 14:12:33.87 ID:dmWKGXOs0.net[2/8] ハイローの場合、
MT4から終値だけを数年分取ってきて
エクセルで簡単にバックテストも出来る
負けたら0、勝ったら1.88倍か2倍の計算したら良いだけだからな
エクセル基本操作だけでいいので難しくないかと

897 :小銭君 :2018/10/26(金) 20:02:35.12 ID:xPsyszE80.net[9/9] 勝った負けた以前に確率の収束
まずはそこから勉強しなよ

まとめ

ボクは、株・FX・仮想通貨・バイナリーオプション・先物と、このトレードの世界を足を踏み入れて10年近く経過している。

その中で言えるのは、儲けてるトレーダーというのは5%にも満たない。

確かに勝つ人はいるが、それを継続していくのは本当に大変な事だなと日々感じる。

ただバイナリーオプションで稼ぎ続けている人には多く出会う。

なぜなのか?しかも、バイナリーオプションで稼いでいる人と言うのは、大学生や主婦などトレードの世界とは離れた人なのだ。

FXや株の世界では、相手は機関投資家や銀行なので、この相手に勝たねばならない。

この戦いは本当に大変だ。相手は一人ではないし、天才も多い。

それに比べバイナリーオプションは、相手がバイナリーオプション業者なので、トレードが上手な人ならば勝てる世界なのだ。

じゃあ、トレードが上手い人はどんな人なのか?ボクが思うトレードが上手と思う人は

勝率に応じた期待値を考えられる人

55%以上の勝率を維持出来る人

何よりも優位性を持ったトレードを見つけて、それを反復トレード出来る人。

優位性を持ったトレードというのは、例を挙げれば、こういったトレードになる。

⇒ハイローオーストラリア鉄板の手法について

バイナリーオプションも仮想通貨も怪しいと言われる世界には、強者が入ってこないので、ボクらのような個人トレーダーでも穴を見つけて勝つことが出来る。

バイナリーオプションはまだ怪しいと言われているが、この疑惑が払しょくされ、資金を持っている人が大規模なシステムを作り、個人投資家から資金を巻き上げる世界になれば、もう旨味はないだろう。

今の株やFXの世界では、これが現実に起こっている。フラッシュトレードなんか良い例だろう。

ちょっと長くなってしまったが、ボクの言いたい事は、

「稼げるうちに稼いで旨味がなくなったら撤退しよう」

って事だ。

業者選びは重要だから、変な海外バイナリーオプション業者で口座を開かないように注意して欲しい。ボクが推奨しているハイローオーストラリアとザ・オプションは僕自身も使っているし、問題も起きた事がない。

このページを見た人は何かの縁だと思うので、今の内に海外バイナリーオプションで勝ち逃げして欲しいと思う。

ボクは海外バイナリーオプションを複利で増やす表計算ソフトを作って、これで取引して大勝する事が出来た。

そんなあなたに、勝つためのExcellsheetを無料でダウンロード出来るようにしておく。

バイナリーオプションで最短30分で報酬を稼ぐ方法

初心者でも最短5分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという『勝つためのExcellsheetプラス2018』を期間限定・無料で配布しています。この方法は初心者でも利益を積み重ねるまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいる人がいることが特徴です。

この手法であれば、100,000円でも買いたいとメールを貰った事もあります。

■無料:月30万円稼げる勝つためのExcellsheetプラス2018が無料

実際にこの資金管理方法を使って、資金を何倍にした人から人生が変わったとメールを貰う。

あなたからも嬉しい悲鳴が出る事を待つ。

では、良いトレードを。

海外BO業者厳選2社

[st_af id=”4790″] [st_af id=”4792″] [/nopc]

アフリカのボランティアに参加を!

アフリカ大陸の最南端に位置する南アフリカで、現地の子供たちのケアに貢献するチャイルドケア海外ボランティアを募集中です!

南アフリカでは、子供の将来に向けて明るい社会へと発展をとげようと頑張ってはいますが、失業率40%以上の貧しい地域を抱える国では多くのアルコール中毒者や家庭内暴力などの社会問題にも悩まされています。

こういった問題の犠牲にならぬよう、多くの親たちは子供を託児所や学校、学校外のアクテビティなどに通わせて忙しくさせる配慮しています。

プロジェクトアブロードは、託児所や学校外のクラブでサポートすることで、子供が育つ環境が安全であることを保証しつつコストを低く抑えることに協力しています。

あなたが何歳であっても、経験の有無関係なく南アフリカのケアボランティアに参加することができます。休学中の学生やキャリアブレイクの社会人の方でもどなたでも参加可能です。プロジェクトアブロードが参加者の皆さんに期待するのは、活動に対する熱意やと子供たちを思いやる心のみです!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

アフリカ大陸最南端でチャイルドケアのボランティア

zoom南アフリカでチャイルドケアの海外ボランティア 現地の子供たち

プロジェクトアブロードは、ケープタウン周辺の貧困層が暮らすタウンシップと呼ばれる居住区にあるケア施設、保育園や託児所と協力し、恵まれない子供たちのケア活動を行っています。

多くのこれらの施設は資金や資源不足、スタッフ不足などの問題を抱えているので、ケアボランティアの皆さんは、現地の子供たちにとっても、運営する現地人職員にとっても貴重な存在です。また、特別なケアが必要な子供の住む施設も派遣先の一つとしてあります。

新しいクラスルームや遊び場を建築したり、塗り絵や子供の遊び場をデコレーションする活動など、アクティビティは多岐に渡ります。

南アフリカで現地の子供たちの健やかな発育に貢献!


zoom南アフリカ、ケアセンターで子どもと遊ぶプロジェクトアブロードボランティアケアプロジェクトでは、南アフリカの子供たちに基礎的なライフスキルを教えるだけでなく、きちんと食事を摂り、清潔な習慣を身に着け、服を着ることをの徹底指導などにも携わります。

発育に適した環境を整えてあげることが重要で、学校に行く準備をし、安定し秩序のある環境作りに努めます。

また、スポーツやアート、音楽やドラマが子供たちに人気です。コーラスをまとめたり、スポーツをして遊んだり大会を企画したり!現地スタッフは日々の業務に追われ忙しいので、一対一で子供と接することができません。

あなたがそこで入ることで子供一人一人に愛情を注いであげることができ、そういった行動が彼ら彼女らの人生に大きな違いとなるのです。

現地では、常に新しいアイデアを取り入れるのに積極的。常住スタッフの助けとなるフレッシュなアイデアを持ち込み、エネルギーに溢れる方を歓迎しています。参加者の持つ個性やスキルを快く受け入れますので、遠慮なく現地スタッフに提案するといいでしょう。

ケアコーディネーターたちは週に一度、ケアのワークショップやミーティングを開き、ケア参加者のアイデア交換の場を設けています。

南アフリカにおけるケアシステムを学んだり、活動先でどう子供と接し、プランを練るとよいか等の参考にするとよいでしょう。

また日々抱える問題解決の場として利用して頂いたり、フィードバックをもらったりするのも良いです。他の参加者から、活動先で使えるアイデアをもらうこともきっとできるでしょう。

南アフリカでのチャイルドケアプロジェクトは、年末年始を挟む12月初旬頃から1月中旬頃までの約5週間はお休みに入りますのでご注意ください。

その間に参加されるボランティアは、代替の活動先でのインフォーマルなティーチングを選択されるか、コミュニティ活動となりますが、現地スタッフの方からお申込後にアドバイスがあるでしょう。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期参加の方が経験値や得られるものが大きくなる傾向にありますので、ご参考ください。

この南アフリカでのケアプロジェクトの目的等の詳細は、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。
[nopc] [/nopc]