時事ネタ

ワイバイナリーは2017年にサービスが終了し閉鎖した

投稿日:2015年8月31日 更新日:

※Yバイナリーは、マックストレード(5倍)や高ペイアウト取引や、オプションビットと同じ予想シグナルや無料テクニカルチャート、取引額や取引回数を競うコンテスト(賞金あり)もあったが、2017年にサービスが終了した。

2015年7月頃より話題になっている海外バイナリーオプションで、ワイバイナリーの人気がある。

マックストレードはペイアウト500%だ、今のところ取り分け穴のようなものは見つからない。

話題の、海外バイナリー業者なのでボクも口座を開設して取引している。

サービス開始直後のクリック証券の外為オプションがお祭り騒ぎ

これは最近の話で、ちゃんとした理由もある。

クリック証券の外為オプションは短時間に大きく動けば掛け金の20倍近くになって、ペイアウトされるような仕組みだった。

為替の世界には「雇用統計」をはじめとする経済指標と言うのが決まった時間で発表される。

http://fx.minkabu.jp/indicators/calendar

上記のサイトは事前に公表される経済指標である。

星が多いほど良く動き、月に1回の雇用統計では1 円(100pip)も動く事も珍しくない。

つまりはこの指標の直前にHighとLowの両方にベットすれば良い。

どちらかのベットした方が10〜20倍にはなったので、オプションを知らないで初めてやったような人でも勝ちまくった。

クリック証券はトレアイといって、取引履歴を公開するシステムがあった。

このように取引結果が見れるのだが、当時の外為オプションはまさにお祭り状態だった。

まぁそんなお祭りもいつまでも続くわけではないので、4ヶ月くらいで経済指標対策を取られたので、経済指標がある時間帯は、ペイアウト率が著しく下げられた。

これで、ほとんどの人は勝てなくなった訳だ。

まぁつまりは、新しいサービスが始まった時は、色々とチャンスなのだ。

私もハイローオーストラリアで取引を始めた時は、「その業者大丈夫なの?」「詐欺じゃないの?」と言われたものだ。

だが結果として大きく利益を上げる事が出来た。

確かに新しいサービスは、少ない人しかやっていないので、不安はあるかも知れないが、そんな中にチャンスはあるものだ。

ワイバイナリーの評判はどうだったのか?

ワイバイナリーは他の海外バイナリーオプションにはないサービスがあり非常に人気があった。

ワイバイナリーの管理画面で、テクニカルチャートを見ながら取引出来たし。マックス500%のペイアウトなんてサービスもあった。

ただこのワイバイナリーの前進はオプション24だったので、読者にあまり強くはオススメしなかったが。

まとめ

ワイバイナリーは面白い取引の出来る会社だったが、今はもう取引が出来なくなってしまった。2018年になった今でもハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションの頂点に君臨しているのだから、その人気に驚くばかりだ。もうこの人気を他のバイナリーオプション会社が抜くのは無理だろう。

バイナリーオプションで最短30分で報酬を稼ぐ方法

初心者でも最短5分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという『勝つためのExcellsheetプラス2018』を期間限定・無料で配布しています。この方法は初心者でも利益を積み重ねるまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいる人がいることが特徴です。

この手法であれば、10万払ってでも買いたいとメールを貰った事もあります。

■無料:月30万円稼げる勝つためのExcellsheetプラス2018が無料

GAMENE推薦 - 海外業者2選

ハイローオーストラリア

highlow

【海外バイナリーオプション_メイン口座】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア

ザ・オプション

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

ザ・オプションの特徴として、デスクトップのダウンロードツールが使う事が出来る。

これは海外バイナリーオプション会社では、珍しい。

ボリンジャーバンド、やMacd、RSIでタイミングを見て、ピンポイントで取引が出来るというわけだ。

これが出来る事によって、外部のテクニカルツールと、BO会社との ”ズレ” がなくなる。

海外Boでは、唯一入出金に「Bitwallet」が使える為、入出金がかなり楽になった。

金融庁登録:バヌアツ金融委員会

-時事ネタ
-

Copyright© ハイローの達人 , 2018 All Rights Reserved.