ハイローオーストラリアを攻略しました。 「ハイローオーストラリアで勝てない」と言う人は、やり方が間違っている可能性が高い。 明確な投資手法と資金管理の2つがあれば、ハイローオーストラリアは攻略出来る。 バイナリーオプションのツールと言うのは信用出来ない。 ただただ、簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略する為の時事ねた

東京株急騰、上げ幅1000円 米国市場の景気回復の傾向を受け上昇し18000円代回復

更新日:

市場が乱降下している。

こんな時は、バイナリーオプション、特にボラティリティーが高い時はハイローオーストラリアのスプレッドハイローがオススメだ。

ちなみに、よくニュースで「米国市場の回復を受け」「雇用統計を好感」「中国市場の状況を含み」など色々理由をつけて相場が上ったり下がったりするけれども、この理由はあまり意味がない。というか全然意味がない。

 

ジャーナリストもただ上がった、下がっただけ書いていたら、少し頭の悪そうな文章になってしまうので、とりあえず何かしら理由をつけて書いてあるだけだから惑わされないように気をつけてほしいと思う。

相場は相場力学によって動く。

雇用統計をはじめとする、経済指標で一時的にノイズのような形で動く事はあるが大きな流れは変わらない。

まぁこのノイズで稼ぐのが1分バイナリーオプションなんだけど。

雇用統計のような大きな発表では、トレーダーもポジションを手仕舞うので、相場が上に行くか下にいくかで揉み合っている事もある。だからこれをきっかけに大きなトレンドを形成する事もあるので、覚えていてほしい。

具体的な事を言えば、日足や4時間足で明らかなトレンドが出ている時に相場と逆に飛んだ時は逆張りをしたほうが良い。

これだけでも、かなり稼げる。

言ってしまえば、日本のFX会社は経済指標発表時にスプレッドが大きく開くからやめたほうがいい。

やるなら海外の業者だ。

ボクが使っている海外業者を特別に紹介しよう。

永年無料で口座は開けるから、開けるうちに持っておいたほうがいい。

そしてこのページから口座を開くと取引するごとに0.65pipsのキャッシュバックがもらえる。

普通に検索して口座を開くとこれは発生しない。

このページを見た人はラッキーだから、このページだけでもブックマークをしておいた方がいい。

ボクの一押し

 

日本と海外のメリットデメリットを上げるとすれば

メリット

  1. 日本の業者と違って、追証(大きくマイナスになれば借金になる)がない。
  2. スプレッドがほとんど開かない。
  3. 取引できる通貨も幅広い。
  4. CFD口座を開かなくてもオイルや金も取引できる。
  5. 大きなキャッシュバックがある
  6. 信託保全だから200万までの補償もある。

デメリット

  1. スプレッドが広い
  2. 海外口座だから少し疑心暗鬼になる。
  3. 日本語対応が不安(ちなみに完全日本語対応)

あげればもっとあるんだけど。こんな所が目立っていい所かな?

ちなみにスプレッドが低ければ勝てると思っている人も多いがそれは大きな間違いだ。

「私はスプレッドが低い業者を使っているから勝っている」

なんて人はいないだろう。

相場も仕事も、なんでもそうだけど、勝つ人は他の人と違う事をやっているんだよね。

ボクが使っている海外業者

 

そして、今の相場は揉み合って上に行くか下に行くかわからないからしばらく静観したほうがいい。

こんな時はハイローオーストラリアのバイナリーは攻略しやすい。

国立大学卒業生がハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリアを攻略する

-攻略する為の時事ねた
-

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 All Rights Reserved.