ハイローオーストラリアを攻略しました。 「ハイローオーストラリアで勝てない」と言う人は、やり方が間違っている可能性が高い。 明確な投資手法と資金管理の2つがあれば、ハイローオーストラリアは攻略出来る。 バイナリーオプションのツールと言うのは信用出来ない。 ただただ、簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略するためのツール

海外業者でズルい方法で稼ぐ

更新日:

2017/8/29
XMより通告があった。他社との両建て取引を行うと担当部門で取引口座を凍結する事。
かなり怒り心頭のメール内容だったので、このやり方はしない方がいいだろう。
みんなの口座が凍結されてしまっては元も子もない。

相場で利益を出す方法はたくさんあるが、今日はズルい稼ぎ方を紹介しようと思う。

こういった手法は時間と共に消え去るので、出来るうちにさっさとやって稼ぐのだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

海外業者を使った禁断のある取引

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

海外FX業者を使って利益を得る方法である。

間単に言うと

相場が、上がっても、下がっても利益が手元に残る方法になっている。

チャートの小難しい分析は不要。

そんな方法はありえない!と思う方も多いと思う。

リスクなく稼ぐ事が出来る手法なので、最後まで読んで欲しい

じゃあ誰にでもわかるように具体的に書く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

少しズルい裏技的ノウハウ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この手法には業者を2つ使う。

⇒裏技可能な業者はこちら

 

裏技とは何を隠そう、海外の初回入金ボーナスを使った手法である。

上記で紹介した海外のFX業者 2社は5万から10万までの100%初回入金ボーナスがある。

10万円入金すれば20万まで取引できる。

するどい方だともうわかるかも知れないが、いやこの手法はするどくない方でもわかる。

簡単に言えば、両方の口座に10万づつ入金する。

そして、反対売買でポジションを持って、どちらかが損切りされた時に片方を利確すれば良いだけ。

以上ですw

簡単な方法だが、対策される日は遠くないので早いもの勝ちだ。

この手法で必要になるのは、100%入金ボーナスがあるFX業者を選ぶ事が必須条件となる。

ボクが紹介している2業者は、7年以上も出金トラブルなく使っている。

口座を開いたとしても、口座維持手数料などのお金は一切かからないので、安心してほしい。

 

⇒裏技可能な業者はこちら

 

実は、ボクはもっと他の手法で稼いでいるけど、その辺はまた今度。

 

100%入金ボーナスは一度使ったり、残高を出金するとリセットされる。

ただ、海外FX業者は年に何度も100%ボーナスキャンペーンを行う。

そこを利用し、100%入金ボーナスがある時だけ取引するのだ。

これだけは忘れないように。

では、幸運を祈る。

短時間で勝負を決めたいなら、大きく相場が動く時に取引をする。

雇用統計に限らず、大きく相場が動く指標前には同じことが可能である。

http://fx.minkabu.jp/indicators/calendar

上記のサイトで確認する事が出来る(★4つ以上は大きく動く)

ちなみに雇用統計で上下どっちに動くのかを予想するのは、当たらないのでやめておいたほうが良い。

国立大学卒業生がハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリアを攻略する

海外バイナリーオプションを攻略する為の口座【推薦2社】

ハイローオーストラリア

highlow

【海外バイナリーオプション取引用】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア


FXプライム by GMO

【テクニカルチャート用】

ボクと同じ画面で取引したい人はここで口座を開くのが、一番話が早い

なぜならば、「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」が標準装備されているのからだ。

MT4での設定は、初心者には難しいので、中級者以上にオススメする

ちなみに、FXプライム by GMOは口座開設と、口座維持手数料は無料になっている。

ノーリスクなので、初心者は口座開設だけでもしておくのが良いだろう。

-攻略するためのツール

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 All Rights Reserved.