相場忘備録

相場観忘備録 2018/10 week2

投稿日:

毎週月曜の朝更新

10月WEEK1の結果

10月のWEEK1はGBP-JPYのロングとTRY-JPYのショートが上手く取れた。

GBP- JPYのサポートはキレイに反発。

雇用統計は、あまり動かず。

10月WEEK2

ダウ

ダウは良い感じ。サポートが日足の終値レベルで割れるまで、ロングしたい。

USD-JPY

上がるんだろうけど、スルー

GBP-JPY

上かな、まぁスルー

EUR-JPY

スルー

AUD-JPY

ずいぶん下げたね。スルー

GBP-USD

わかりにくいね。スルー

EUR-USD

スルー

AUD-USD

オージー弱いな。上がってきたら叩き売ってやりたい。

TRY-JPY

やはり、60日線が抵抗になったね。青のサポートラインが割れたら、思いっきり売ってやりたい。

WEEK2はダウのロング目線で

ダウ スパンモデル 日足

ダウ 日足

正直、今週の相場はわかりにくい。

ダウは、歴代最高値を抜いて、サポートラインもあるし、スパンモデルの日足でも巡航速度で上昇中。

今週は、ダウの買いで攻めていこうか。

トルコリラはサポートを割ったらショート。

今週は、こんな感じで。

そういえば、今月楽天証券のマーケットスピード2がリリースされるけど、どんな感じになるかな。

Macのマーケットスピードはかなり使いやすいけど、windowsのマーケットスピードなんて何年変わっていないんだろう。。

楽天の出すツールだから微塵も期待していないけど、期待したい。

【海外FX】XM

メリット

  1. 500倍以上のハイレバで取引可能
  2. クレジットカードの買い物枠で取引出来る
  3. MT4で取引可能
  4. 高額キャッシュバックがある

デメリット

  1. 大きな利益を出した時に税金が高い(雑費計上)
  2. 電話サポートがコールバック対応

総合評価

ボクも、TitanFX,Axiory,Land-fx,iForex,GemForexと一通りのFX会社を使ってきた。そうした中で言えるのが、やはり「XM」はぶっちぎりで使いやすいという事。
これは、入手金スピード、キャッシュバック、取引システムを全部総合して評価した結果だ。
1トレードで20枚~100枚程度のロットを持つトレーダーであれば『XM ZERO口座』は、スプレッドが極小なので、他の海外FX業者を使っているようであれば乗り換えた方が良い

-相場忘備録

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2018 All Rights Reserved.