ハイローオーストラリアの聖杯を求めて日々情報を集めているトレーダーも多いですね。

今回は、鉄板と言うと嘘になりますが、かなり高確率の手法について教えます。

どんな鉄板の手法かと言うと、「ロンドンフィックス」を使ったトレード手法になります。

やり方は簡単です。それでは解説します。

ロンドンフィックスが始まった時間帯にHighを押すだけ

やる事は簡単。ニューヨーク時間で大口の注文が入った時に自分も相場に入るだけ。

ロンドンフィックスの時間は日本時間の0時です。
(冬時間の場合は、日本時間午前1時)

最近は、優良の海外バイナリーオプション業者も多くなってきましたが、ハイローオーストラリアの1時間トレードを使うのがいいかなと思います。

必勝法をチャートで確認する

こちらのチャートはドル円の1時間足(2018年11月1日~11月12日まで)です。

あまり古いチャートを引っ張ってくると

「後講釈は誰でも出来る」

と言う人もいる(ボクは言います)ので、一番間近なのを引っ張ってきました。

画面を拡大して貰うとわかると思いますが、0時~1時(日本時間)のローソク足を見て下さい。見るところは、赤枠で囲われている足と日付です。

数えて見ると、陽線が6本で陰線が1本になっています。つまりバイナリーオプションでロングエントリーだけすると

6勝1敗

です。勝率は85.7%なのでかなり上出来です。

勝つためのExcellsheetを使ってトレードした場合

ボクが無料配布している「勝つためのExcellsheet」で取引した場合は、複利で資産が増えていくので、このような結果になります。

[st-midasibox title=”合わせて読みたい” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”] [st_af id=”4511″] [/st-midasibox]
エントリー 投資金額 エントリー金額
1回目(勝) 100,000 6,667
2回目(勝) 106,667 7,111
3回目(勝) 113,778 7,585
4回目(勝) 121,363 8,091
5回目(勝) 129,454 8,630
6回目(勝) 138,084 9,206
7回目(勝) 147,290 9,819
8回目(負) 137,471 END

 

勝つためのExsheetは、連勝する時に大きくお金を増やす事が出来ません。

ですが、10万円から始めて、37,471円のプラスなので、月利30%以上はあります。

今回は、8営業日だけの取引なので、もっと取引すれば儲かる金額は多くなるでしょう。

まとめ

今回は、ロンドンフィックスで時間軸を使ったトレードを紹介しましたが、日本時間でも仲値とゴトー日を使ったトレード手法もあります。

注意点として、ロンドンフィックスで必ずドルが買われる訳ではありません。ただ大口がドル買いをしようと思いポジションを取ろうとする時に、1日の取引だけで多くのポジションを持つことは出来ません。

なぜなら注文量が多すぎるからです。その為、数日に分けて注文を出していきます。だから、ロンドンフィックスの時間帯に、連日ドル買いが続いたり、ドル売りが続いたりといった展開になります。

初心者の方は、「ロンドンフィックスは相場が連日同じ方向に動くことが多い」とここだけ理解しておくだけでもトレード技術は大きく飛躍します。

MACDやRSIを使ったテクニカルトレードに、今回紹介した時間軸を使った勝率の高いトレードも織り交ぜる事によって高い勝率を維持できるようになります。

勝率の高い手法の聖杯をたくさん集めて、自分流トレードが出来るようになったら一人前ですね。

ボクもトレーダーとして、まだまだ半人前なので、日々勉強が必要です。

それでは、今日はここまで。良いトレードを。

勝つためのExcellsheetプレゼント

初心者でも最短5分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという

『勝つためのExcellsheetプラス2018』

を期間限定・無料で配布しています。この方法は初心者でも利益を積み重ねるまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいる人がいることが特徴です。

⇒初心者でも30万稼ぐ事が出来るツールを手に入れる