ハイローオーストラリアを攻略しました。 「ハイローオーストラリアで勝てない」と言う人は、やり方が間違っている可能性が高い。 明確な投資手法と資金管理の2つがあれば、ハイローオーストラリアは攻略出来る。 バイナリーオプションのツールと言うのは信用出来ない。 ただただ、簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

ハイローオーストラリアの攻略知識

伸びたヒゲの反対方向に相場が動きやすい

更新日:

30分足、5分足など、短期の値動きを示すローソク足を見るときに注目したいのが、上下に伸びるヒゲの長さです。
上ヒゲの先はその期間の高値、下ヒゲの先は安値を示します。
上ヒゲが、長いということは、その期間中、相場が大きく跳ね上がったものの、一気に元の水準に引き戻されたことを意昧します。
反対に、下ヒゲが長いということは、相場が一時的に大きく下落したけれど、その後、急反発したことを表しています。
前者の場合は、買いの勢いが売りの勢いによって抑え込まれたこと、後者の場合は売りの勢いが買いの勢いによって押し戻されたことを意昧します。
対抗する勢いは持続することが多いため、長い上ヒゲの口一ソク足が出た後には相場が一気に下がり、長い下ヒゲの口一ソク足が出た後には急騰することが、珍しくありません。
ヒゲが、長ければ長いほど、その可能性は高まります。
バイナリーオプションのチケットを購入する前に長い上ヒゲが出たら「下がる」長い下ヒゲが出たら「上がる」と判断してみるのもひとつの方法だといえます。
また、ヒゲの長いローソク足は、トレンドの転挽点になりやすい傾向もあります。
上昇トレンドのときに長い上ヒゲが出ると相場は天井(高値)を打ち、下降トレンドのときに長い下ヒゲが出ると相場は底(安値)を打つことがしばしばあります。


トレンドラインを引いてみる


線を引け「相場の方向感が把握しやすくなる」
相場の方向感を知るためには、陽線と陰線の割合を見るだけでなく、並んだ口一ソク足がチャトの上の方向(高値方向)か、下の方向(安値方向)かを見ることも大切です。
ここで注意したいのは、上昇トレンドにあっても、相場が一方的にぐんぐん上がるケースは少ないということ。
小刻みな下落を何度も繰り返しつつ、結果的に安値をどんどん切り上げていくというのが一般的な上昇トレンドのパターンです。
同じように、下降トレンドの場合も、小刻みな戻りを繰り返しながら、結果的に高値が少しずつ切り下がっていきます。
このように、相場は小刻みな振幅を繰り返しながら動くので、口一ソク足をパッと見ただけでは、「いまは上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか」と判断に迷うことがあります。
そんなときにお薦めしたいのが、トレンドラインを引いてみること。
たとえば、安値と安値を線で結び、その線が右肩上が、りに伸びているようなら上昇トレンド、高値と高値を結んだ線が右肩下がりになっていれば下降トレンドだと判定できます。
トレンドラインは、次に来る安値や高値の水準を探るうえでも役立ちます。
上昇局面で一時的な下げ、(押し目)が出たときや、下降局面で一時的な上げ、(戻り)が生じたときは、ラインの延長線上の水準で下げ(上げ)止まる可能性が高いからです。

国立大学卒業生がハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリアを攻略する

-ハイローオーストラリアの攻略知識
-,

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 All Rights Reserved.