ハイローオーストラリア情報

theoption(ザ・オプション)の口コミは信用できないんですけど、どう思いますか?

投稿日:

theoption(ザ・オプション)良い感じですね。

2017年に登場した新興海外BO会社ですが、悪くないです。と言うか海外バイナリーオプション業者では、ハイローオーストラリアに次ぐ会社かなと思います。

デスクトップ型ツールから取引が出来る点や、入出金にBitwalletが使える点を考えると、近い将来ハイローオーストラリアの人気を抜くのではないかなと思っています。

この記事では、theoption(ザ・オプション)のデスクトップ型ツールについて簡単に解説して行きたいと思います。

デスクトップ型ツールは、MT4の設定が出来ない初心者には最適な会社ですが、逆に自分でカスタムインジケーターを使用して取引する人には、ハイローオーストラリアの方がオススメ出来るかなと思います(ペイアウト率を考慮)

theoption(ザ・オプション)の詳細

 

キャンペーン ※1 Bitwallet入金キャンペーン
初回最低入金額 BItwallet(5,000円)
クレジット(10,000円)
最低出金額 5,000円
最低取引額 1,000円
最大取引額 50,000円
出金手数料 ※2 条件によって無料(トレーダーレベル別)
ペイアウト 1.75~2.0倍取引
取引通貨 16種類
取引種類 4種類(HighLow,短期,スプレッドHighLow,スプレッド短期)

 

※1キャンペーンについて

2.5万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)
5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)
10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)
25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

※2出金手数料について

トレーダー:1回目のご出金のみ無料
ベーシック:30日間に1回までのご出金は無料
プロ:30日間に5回までのご出金は無料
エキスパート:回数に関係なく無料
出金手数料が発生する際の手数料は以下の通りとなります。手数料は出金額より差し引かれます。
bitwallet:出金額の4% 

 

theoption(ザ・オプション)のデスクトップ型ツールが使いやすい

ザ・オプションは、海外バイナリーオプションでは珍しく、デスクトップ型ツールで取引出来ます。

ブラウザ上で取引しないので、安定感があります。ボクも他の会社のツールを使う場合は、デスクトップにダウンロードするタイプのモノを好んで使います。

このツールはtheoptionのHPから誰でもダウンロードする事が出来て、フリーデモも使えます。

⇒theoption(ザ・オプション)のデスクトップ型ツールはこちら

theoptionのブラウザで取引する場合

これは、ザ・オプションのWEB取引画面です。

海外BOは、ハイローオーストラリア、オプションビット、ザ・バイナリー、ソニックオプション・トレード200など数多くありますが、どこの会社もこのような画面で取引ですね。

正直どこの業者も、そこまで大きな大差はないです。

じゃあtheoptionのデスクトップ型のツールはどうなのか?

1画面のチャートを表示しています。この画面から直接取引が出来るのが、ザ・オプションの強みですね。

MT4を使って取引すると、業者のレートと少しズレが生じるので、MT4でのエントリーは完璧だったのに、なぜか負けている。。と悔しい思いをする事もありません。

2画面でも使える

ドル円を例に上げるとすれば、1分足と1時間足を表示しておくと、エントリータイミングを逃さなくなります。

4画面も使える

このツールでは、4画面の表示が最大のようです。ここまで表示出来れば、複数の通貨を表示できるのでエントリータイミングが更に増えます。

theoption(ザ・オプション)で使えるテクニカルは?

テクニカルツール一覧

  • ボリンジャーバンド
  • 標準CCI 商品チャンネル指数
  • 指数平滑移動平均線
  • ハイローバンド
  • MACD
  • モメンタム(QHLC)
  • ROC
  • RSI 相対力指数
  • 移動平均線
  • モメントム・ストキャスティクス
  • ストキャスティクス

11種類のテクニカルが使えますが、バイナリーオプションに適しているテクニカルは

  • ボリンジャーバンド
  • ハイローバンド
  • RSI
  • ストキャスティクス

の4種類を抑えておけば問題ないと思いますね。

入出金にBitwalletとJCBカードが使える

海外BOではtheoptionだけじゃないでしょうか?

Bitwalletのサービスが使えるのは。Bitwalletを知らない人の為に、簡単に説明しておくと、国内の銀行と海外BO会社の間に入る送金サービスになります。

海外BOや海外FXで利益を出して出金する場合、これが使えないと、国内銀行に海外送金して貰うので、かなり高い手数料を払う上に、着金まで時間がかかります。

Bitwalletは海外FXでは一般的です。

あと、クレジットカードでJCBが使えるのも良いですね。

ハイローオーストラリアもクレジットカード入金は可能なんですが、VISAとMasterに限られます。

ボクは、JCBのカードを多く持っているので、ハイローオーストラリアではほとんどのカードが使えません。

その点、TheoptionはJCBのカードが使えるので、便利です。

まとめ

今回は、2017年に登場した新興BO会社のtheoption(ザ・オプション)について紹介しました。この会社の良いところは、デスクトップ型のツールから直接取引出来るのと、Bitwalletから入出金が行えるところです。

MT4を使うのは少し難しいという初心者は、フリーデモで一度取引して見るのも良いと思いますね。いつも言っている事ですが、バイナリーオプションは60%の勝率があれば、負けない理屈にはなっています。

もし、テクニカルを使わないで取引している人がいるのであれば、これでテクニカルを使って取引してみて下さい。

テクニカルで取引するのにプラスして、ボクが配布している勝つためのExcellsheetで勝率の履歴を記載してみて下さい。

これだけで、劇的にトレード結果というのは変わるはずです。

GAMENE推薦 - 海外業者2選

ハイローオーストラリア

highlow

【海外バイナリーオプション_メイン口座】

ハイローオーストラリアは、ボクが一番初めに使った海外バイナリーオプション業者だ。 使った理由は、一番有名だったので出金トラブルがなさそうという理由だ。 取引画面も使い勝手が良く、パッと見わかりやすいので、初心者向きだと思う。

海外のバイナリーオプションでは知名度は間違いなくNo1だろう。 海外のバイナリーオプションが初めてという人には是非オススメしたい。

金融庁登録:あり オーストラリア

ザ・オプション

【海外バイナリーオプション_サブ口座】

ザ・オプションの特徴として、デスクトップのダウンロードツールが使う事が出来る。

これは海外バイナリーオプション会社では、珍しい。

ボリンジャーバンド、やMacd、RSIでタイミングを見て、ピンポイントで取引が出来るというわけだ。

これが出来る事によって、外部のテクニカルツールと、BO会社との ”ズレ” がなくなる。

海外Boでは、唯一入出金に「Bitwallet」が使える為、入出金がかなり楽になった。

金融庁登録:バヌアツ金融委員会

-ハイローオーストラリア情報
-, ,

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2018 All Rights Reserved.