ハイローオーストラリアを攻略しました。 「ハイローオーストラリアで勝てない」と言う人は、やり方が間違っている可能性が高い。 明確な投資手法と資金管理の2つがあれば、ハイローオーストラリアは攻略出来る。 バイナリーオプションのツールと言うのは信用出来ない。 ただただ、簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

optionbit

オプションビットに必勝法は存在するのか?

更新日:

 

マーチンゲール法は有効

optionbit_08オプションビットは人気上昇中の海外バイナリーオプションです。ネッテラー決済ができることもあり、日本人利用者も多いので安心です。システムの自由度が高いのも特徴です。 オプションビットでの必勝法というと、古くからあるマーチンゲール法が思い浮かびます。マーチンゲール法では、最初に1000円をかけ、負けたら次は2000円を、それも負けたら次は4000円をかけるというように、金額を倍にしていく必勝法です。 バイナリーオプションのように、ギャンブル性が強いゲームでは、マーチンゲール法は有効です。

 

マーチンゲール法は必勝法なのか

optionbit_09例えば、コインの表と裏をかけるゲームで、10回連続で表が出る確率はとても低いです。20回、30回連続と回数が増えるにつれて、確率は限りなくゼロに近づいていきます。バイナリーオプションでも、単純に「高い」か「低い」かをあてるゲームですので、ランダムに選べば連続で負ける可能性は回数が増すほど低くなっていきます。 マーチンゲール法の問題点として、資金をたくさん持っていることが前提ということがあげられます。最初に入れるのが1000円だとしても、倍、倍と増やしていくと、10回目には51万2000円になります。ブログ記事などを見ていると、20連続で負けたというものも見つかりますので、確率はかなり低いにしても、資金をすべて失う可能性があるということです。 マーチンゲール法は、確かに必勝法と言えますが、リスクが高い方法でもあります。かけ金を倍、倍と増やしていき、勝つまでやるならば、勝ったときにそれまでの負けは取り戻せます。しかし、最初に1000円を、次に2000円を、その次に4000円をかけて、すべて負けたとすれば、すでに7000円の損失が出ています。次は8000円をかけ、勝てばそれまでの損失を取り戻せて、さらに1000円の利益が出ます。しかし、負けたら損失が1万5000円にまで増えてしまうのです。

リスクを減らした取引を

optionbit_11このように、勝った場合の利益よりも負けたときの損失のほうがはるかに大きいので、割に合わないと感じる人もいるでしょう。 ギャンブルでは、それまでの損失を取り戻そうと大金を賭けることは、破綻パターンです。マーチンゲール法は典型的な破綻パターンであると言うこともできます。 しかし、マーチンゲール法を応用してリスクを下げる方法ならあります。例えば、最初に1000円を、負けたら次もまた1000円をかけます。その次も1000円をかけたら、さすがに4回連続で負けはないだろうと、4000円をかけるとします。そこで勝っても負けてもまた1000円に戻ります。この方法なら必勝法とは言えなくなりますがリスクはかなり減らせます。

国立大学卒業生がハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリアを攻略する

-optionbit

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 All Rights Reserved.